N-NOSE 線虫ガン検査その前に

 私は、ある日小学校からの友人に

「実は乳がんなの」と打ち明けられて

びっくり仰天!

 

「かつらなのよ」という彼女。

子どもの頃から髪が天パだったのに

今日はまっすぐストレートだな~とは思ったけど

かつらとは…

ましてやがんだったとは…気づかず。

 

コロナ前の夏でした。

 

その時

「検診に行ってね!」と強く言われたけど

 

私はたぶんガンじゃないと思い込んでいました。

だから行きませんでした。

この時、まさか自分が乳がんになっていたとはつゆ知らず。

 

だって、このころN-NOSE線虫がん検査に行ったんですよ。

尿をとるだけでがんかどうか感度86.3%でわかるという検査です。

このころ、乳がんになっていましたが

N-NOSE線虫がん検査では何も出ませんでした。

 

当時は大腸に不安がありましたが

場所が場所なので病院にいくのがゆううつで

N-NOSE線虫がん検査に頼りました。

 

 

私が受診した中野の病院では

線虫検査だけは受け付けておらず

(収入が見合わないのでしょう)

MRIだったかCTだったか

放射線を浴びる検査がセットで、

4万8千円くらいかな。

 

結果、無駄金でした。

 

良識ある先生が

「気になる症状があるなら近所の病院で

健康保険で検査を受けたほうがいいですよ。

 

よほどはっきりした腫瘍でないと

MRIの映像に映らなかったりしますし

N-NOSE線虫でガンがあるとわかったところで

どこのガンかは

調べないとわかりません」

とおっしゃってました。

 

おっしゃる通りで

N-NOSE線虫検査ではがんの兆候なしと出ましたが

このころ立派な乳がんにかかっていました。

 

N-NOSE虫検査より、

健康保険で受けられる

検診や検査の方がはっきりわかると思います。

 

病院に行くのが怖いの、わかるんですよね。

特に大腸とか、子宮や膣とか乳房とか

人に見せるのがイヤな部位に

症状が出ているときって。

 

ガンって診断されるのも怖いし。

 

この後

近所の総合病院で検査を受けて

大腸にポリープが見つかりましたが

まったくの良性でした。

 

だからまさか私が乳がんだったなんて

思いもよらず

ガン体質じゃなくてよかった!と

このときは胸をなでおろしていました。

 

N-NOSE線虫検査ではわからないものですね。

100%わかるとはうたっていませんし

仕方ないです。

 

使えない検査と断定すべきか、

尿で反応が出るほどの

ひどいガンではなくてよかったというべきか。

 

乳がんが分かって

一回も検診を受けたことがないと伝えた時

医師に「自分だけは大丈夫って思ってました?」と

聞かれて「はい、そう思っていました」と

答えた私です。

 

若い頃から検診を受けていたら

もっと早くこの白くてきれいな胸(当社比)と

さよならだったのかな~と思うと

 

検診受けてなくてよかったと

思わないでもない私。

 

早くわかればいいというものでも

ないと思います。

f:id:arakan123:20220206170229p:plain